« 超能力 | トップページ | 最近の愉しみ »

桑名正博

桑名正博は知り合いの知り合いだ。

直接会ったことはないけれど、知り合いが紹介してくれてライブを観に行ったことがある。あいにくご挨拶は出来なかった。

なにより『月のあかり』は以前から大好きな楽曲だ。カラオケでは必ず唄う。

同年代で知っている人は極めて少ないけれど、でも彼らに「こんな素晴らしい曲があるんだぞ」と聴かせるようにいままで唄ってきた。

その『月のあかり』が目の前で本人の歌声と演奏で聴けたのにはめちゃくちゃ感激した。

知り合いがお見舞いに行くらしい。面識のないぼくはメッセージをお願いした。

「しっかり伝えておきます」とのこと。

奇跡を信じている。いや、奇跡はもう始まっている。

1日持たないと宣告されていたのに、持った。そして今も持ち続けている。これを奇跡と言わずして何と言おう。

奇跡はもう始まっている。始まったばかりだ。ぼくはそう思う。

今は『月のあかり』をひたすらエンドレスで聴いている。少しでも気持ちを届けられるような気がしてね。


|

« 超能力 | トップページ | 最近の愉しみ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超能力 | トップページ | 最近の愉しみ »